相模教習センター

 電話番号 0467-73-1229
FAX:  0467-73-1211

キャタピラー教習所 [ メインサイトに戻る ]

  1. HOME(相模教習センター)
  2. 助成金制度

助成金制度

● 助成金制度について

・ 「建設労働者確保育成助成金」のことです。
建設業に携わる中小企業の事業主の方が従業員の技能向上のために、技能講習又は特別教育を受講させた場合に、
その受講料の一部(80%)と賃金(日当)の一部(8,000円)が助成される、事業主にとってお得な制度です。

● 対象となる事業主

・ 建設業とはつぎの29種類をいいます。

土木工事業 建築工事業 大工工事業 左官工事業 石工事業 鳶・土木工事業 鋼構造物工事業
屋根工事業 電気工事業 管工事業 鉄筋工事業 舗装工事業 しゅんせつ工事業 タイル、れんが、ブロック工事業
塗装工事業 防水工事業 造園工事業 さく井工事業 建具工事業 内装仕上げ工事業 機械器具設置工事業
板金工事業 ガラス工事業 水道施設工事業 消防施設工事業 清掃施設工事業 熱絶縁工事業 電気通信工事業
解体工事業            

※建設業法が改定され、平成28年6月1日より解体工事業が追加になりました。詳しくは管轄の労働局へお問い合わせください。


● 助成金を受けることのできる事業主

  1. 資本金3億円以下または従業員300人以下の建設事業主
  2. 雇用保険料率1000分の14の建設事業主 (注)平成28年度
  3. 受講者が雇用保険の被保険者であること。

注:都道府県の労働局に助成金支給額を申請し認定を得た場合に支給されます。


● 助成金の申請方法

彡平成28年10月1日に申請方法が改訂されました。彡 くわしくは、こちら

平成29年3月31日開講分まで:
受講日の1ヶ月前までに計画届を労働局に提出する必要があります。
なお、支給申請の締切りが一部変更になっています。

平成29年4月1日開講分以降:
受講日の2ヶ月前~1週間前の期間に、計画届けを労働局に提出する必要があります。
また、計画届の様式が変更になり、古いものは使用できなくなります。


ご希望の講習をご予約の上、貴事業所を管轄する都道府県労働局までお申し込みください。

厚生労働省(建設労働者確保育成助成金)

神奈川労働局 職業安定部 職業対策課 神奈川助成金センター 045(277)8801

東京労働局 ハローワーク助成金事務センター分室 03(3813)5071

山梨労働局 職業安定部 職業対策課 055(225)2858

静岡労働局 職業安定部 職業対策課 054(271)9970