キャタピラー教習所

  1. HOME
  2. 知っていますか?

第11回 ロープ高所作業の資格

お申し込みはこちら→(リンク:北海道青森埼玉相模東海(豊橋)名古屋静岡新潟茨木和歌山兵庫広島

 

平成28年1月から施行されている改正労働安全衛生規則では、平成28年7月1日以降に作業に従事する方々には、もれなく「ロープ高所作業の業務」に関する特別教育を修了することが義務付けられました。 

足場を使えないときに、ロープにぶら下がりながら高所作業を行う場合には、あらかじめ、この教育を受けておく必要があります。

例えば、

・斜面、のり面上での各種工事

・斜面の調査

・高速道路のり面のメンテナンス

・高木の枝落とし

・ビルの窓拭きや外壁の清掃

・風力発電用風車の建設、点検

・無線通信装置の設置、点検

・橋梁の調査点検

・樹木の調査点検

 様々な技術と道具の組み合わせがあるため、安全作業のためには、特にロープ、ハーネス、身体保持器具、アンカーの働きの理解が重要となります。

 

それぞれの作業に関する専門的な知識の習得は、これらの基礎を学んだ後に行うことになります。

 まず、新しい法令のポイントは次のとおりです。

・特別教育修了者のみが就業できる

・ライフライン設置の義務化

・メインロープの強度、安全帯・保護帽などに満足すべき条件を設定

・事前調査実施、作業計画作成、作業指揮者指名、作業開始前点検の義務化

 これに対して、私たちキャタピラー教習所の「ロープ高所作業特別教育」は、次のような特長があります。 

・すべてのロープ高所作業に共通する、基本的な知識をお伝えします。

・建設業の「のり面」工事を例題として、学科と実技を行います。

・学科講習(4時間)と実技講習(3時間)を1日で行います。修了証も即日発行。

・初心者でも受講できます。

・法令・通達に基づいたカリキュラムです。

・定期開催している教習センターがあります。

法令の要求も基礎的な内容だけですので、例題とした作業の内容に関わりなく、のり面作業だけでなく、ビルメンテナンス、林業やレスキューに携わっておられる方々でも、特別教育修了の資格を取得することが出来ます。

 

ロッククライミングやツリークライミングとは全く異なる技術と用具を使います。安易に流用することは大変危険ですので、絶対にやめてください。

法改正の背景については、厚生労働省のパンフレットに詳しい説明があります。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11300000-Roudoukijunkyokuanzeneiseibu/0000104440.pdf

「ロープ高所作業の業務」特別教育 1日コース (学科4時間+実技3時間)

<安全衛生規則第36条3項40号> 

ロープ高所作業学科と実技

お問い合わせをお待ちしております。

兵庫_ロープ高所作業   相模のロープ高所作業  青森_ロープ高所作業  ロープ高所作業_接続器具

 

                  

北海道教習センター 講習案内 北海道札幌市清田区里塚二条 011-795-7022
青森教習センター 講習案内 青森市大字滝沢字下川原 017-737-3722
埼玉教習センター 講習案内 埼玉県深谷市幡羅町 048-572-1177
相模教習センター 講習案内 神奈川県相模原市中央区田名 042-763-7103
静岡教習センター 講習案内 静岡県藤枝市水守 054-641-7010
東海教習センター 講習案内 愛知県豊橋市二川町字川田 0532-65-5151
東海教習センター名古屋教習所 講習案内 愛知県弥富市五之三町川平 0567-66-0151
新潟教習センター 講習案内 新潟県新潟市西区山田 025-232-7611
近畿教習センター茨木教習所 講習案内 大阪府茨木市下井町 072-641-1121
和歌山教習センター 講習案内 和歌山県和歌山市向 073-455-3377
兵庫教習センター 講習案内 兵庫県小野市菅田町南野 0794-67-2211
広島教習センター 講習案内 広島県廿日市市木材港北 0829-34-3011

 

  知っていますか?シリーズ:タイトル 
刈払機の資格   
保護具の話 ヘルメット  
保護具の話 安全帯  
振動工具の資格  
フォークリフトの資格  
移動式クレーンの資格  
玉掛けの資格  
玉掛けの資格 その2 
不整地運搬車の資格  
10 高所作業車の資格  
11 ロープ高所作業の資格  
12 自動車用タイヤの空気充てん作業の資格
13 はい作業について
14 足場の組立て等の資格について
15 低圧電気の資格について
16 研削といし取替え作業の資格